理想の生活

名古屋城

名古屋は東海地方の中心地で多くの人が生活をしています。
そんなこの街で住みやすい地域は行動するものを持っているかどうかによって変わってきます。
名古屋は基本的に車社会になっています。
しかし市内の中心部は公共交通機関が非常に発達をしています。
バスや鉄道、地下鉄がありたくさんの駅があります。
新幹線と接続するターミナル駅や空港にも公共交通機関で移動することができるので、自家用車を保有していない人は、こうした駅の近くや市内の中心部に住居を構えると住みやすいエリアになります。
飲食店やスーパーマーケット、コンビニエンスストアといって商業施設も市内のあちこちにあるので、車がなくても生活に不自由することはありません。

一方で、郊外は自家用車を保有している人が住みやすいです。
名古屋地域では郊外に出ると鉄道やバスの本数が急激に少なくなります。
その反面、道路網はしっかりと整備されており高速道路やバイパスがあるので車での移動が速いです。
ショッピングモールやスーパーには大型の駐車場が完備されているので駐車場を探して困ることもあまりありません。
郊外で販売されている物件では駐車場付の物件が多く、2台車を置くことができるスペースが確保された物件も多いです。
このようなことから自家用車を保有している人にとっては、郊外が非常に住みやすいです。
その中でも郊外で鉄道の駅に近いところは人気があり、市に中心に近いほど地価が高い傾向があります。