娯楽施設

名古屋駅

名古屋駅周辺は、実は地下街がとても発達しています。
8つのエリアにわかれた地下街があり、工事中のエリアも入れると9つもあります。
唯一の太閤通り側に位置する「エスカ」の入り口付近にはお土産物店、周りに飲食店が軒を連ねています。
飲食店の多くは名古屋名物のお店で、旅行者に配慮した作りになっています。
名古屋駅の地下を横断するようにある「ファッションワン」にはファッションと美容系の店舗があります。
地下街のメインストリートといえるのが「サンロード」です。
ファッションや飲食店の他にも様々なサービスのお店が並び、名駅通両側のあらゆるビルとつながっています。
ファッションを主体としている「ユニモール」は隣の国際センター駅までつながっています。
それらの地下街や主要なビルを結ぶように他の地下街が延びていて、とても便利です。
店舗数が多いので、散策してみるとこの地域の文化を垣間見ることができます。

地下街もこの地域の特徴の一つですが、「柳橋中央市場」も見所です。
駅からほど近い場所にある約300店舗が立ち並ぶ全国最大級の民営市場です。
始まりは明治の後期と言われており、「活魚と共に百年」という象徴的な言葉があります。
ここには知多半島などの周辺地域だけでなく、世界からも食材が集まってます。
市場のツアーも開催されている観光スポットとなっていて、一般の人たちも利用できることから東海の台所とも言える場所です。
食つながりで地域の特徴を挙げるなら「モーニング」は外せません。
喫茶店のみならず、朝から営業している飲食店の多くはドリンクを頼むとトーストやミニサラダがサービスで付いてくるモーニングを提供しています。
お気に入りのお店で手軽な値段でモーニングを楽しむのはこの地域ならではです。